マイルも積もれば旅行になる Save Miles Make Trip

マイルも積もれば、旅行にタダで行けます

マレーシア・ペナンでUberを利用してみた

先日行ってきたマレーシア・ペナン旅行。移動はローカルタクシーとUberの両方を使用していましたが、やはりペナンでもUberは非常に便利でした。今回は、マレーシア・ペナンでのUberの使用感を簡単に紹介いたします。

ジョージタウンからバツフェリンギへ

f:id:bangkok-kitchen267:20170816103718p:image

1発目はE&Oホテルからホリデイインペナンまでへの移動で利用しました。お昼時の12時過ぎにホテルロビーから配車依頼をアプリから出したところ、5分程度で迎車してもらうことができました。

 

bangkok-kitchen267.hatenablog.com

 

 

bangkok-kitchen267.hatenablog.com

 

ホリデイインペナンまでの乗車時間はおよそ30分程度。距離的にはかなり長い印象を受けましたが、乗車料金は20.25RM(約500円)となりました。そこからUberの割引プロモーションが適用されて、7RM(約180円)割引され合計13.25RM(約320円)となりました。

この距離と時間を考えると、破格の安さと言えますね。アプリ上でもすぐに配車できる点を考えると、利便性も十分です。ただ、来てくれる車はいたって普通車です。

島の北部から島の南部へ移動 

f:id:bangkok-kitchen267:20170816103729p:image

2発目はホリデイインペナンからルクススイーツペナンへ移動します。ホリデイインペナンはペナン島の北部にあり、一方でルクススイーツペナンはペナン島の南部にあります。

 

bangkok-kitchen267.hatenablog.com

 

今回もホリデイインペナンのホテルロビーから配車依頼をアプリで行います。このときも、ほんの5分少々でUber車はやってきました。ペナン島北部でもUber車は多数走っているようで、配車もスムーズです。

目的は島の南部であるため、島東側のジャングル地帯を通っていきます。ジャングル地帯といってもアスファルト整備はされているので、山道ではありますが車での移動は問題ありません。1時間ほどの移動で目的地に到着。

料金は41.57RM(約1100円)となりました。1時間の移動でこの金額というのも非常に安価ですね!ローカルタクシーであれば、もっと金額がいっていた可能性もあるため、個人的には大満足です。

島の南部ではどうか

ルクススイーツペナンから空港へ移動する際はホテル送迎車を利用してしまいましたが、Uber車の周辺状況を確認したところ若干離れた位置に数台ある状況でした。

ホテル送迎車は空港まで38RM(約1000円)という値段でしたが、Uberアプリ上の表示は約21RM(約600円)と相当な割安料金。Wi-fiの電波状況が不安定だったので、Uberアプリは利用せず、ホテルに配車をお願いしてしまいましたが、やはりホテル送迎と比べると格段に安いのは確かなようです。

まとめ

以前、クアラルンプールでUberを利用した際はその利便性に驚いた次第でその後頻繁に利用するようになりましたが、ペナンでも同じようにUberを利用することができます。島の至るところで使えるかというと、西側のジャングル側は難しい印象を感じましたが、ジョージタウンや北部周辺であれば、観光目的での移動も多く配車に苦労することはそこまで多くないかと感じます。

実際に旅行ベースで利用した程度ですので、あくまで参考情報として活用いただけると幸いです。Uberが使えない場合があったとしても、Grabやローカルタクシーを利用すればお安く移動ができるのが、マレーシア・ペナンのいいところですね!